一丁目薬局 店内.jpg

2015年10月30日

皮膚も衣替え


めっきり寒くなりました。
福岡市内 日中も20度を下回りました。
福岡市中央区 外の様子

IMG_6909.JPG

当店だけかもしれませんが
顔が痒い、目が痒い、目の周りが痒い、涙目になる
とお困りのお客様が多いように感じます。

ブタクサ、ハウスダスト、PM2.5などなどアレルギーという事で御来店頂けます。

皮膚も衣替えの季節があるとある先生が言っておりました。
外の影響よりも体の仕組みの問題ですね。
風船を割る針(アレルゲン)は何でもいいのです。
問題は膨らんだ風船になっている体の問題
「私の体は今こんな感じです」と皮膚で表現している。そのように感じます。

抗アレルギー薬や塗り薬などのかゆみ止めを服用されてもイマイチな方は
是非ご相談くださいませ。

女性は特にお化粧しないといけませんから大変です。
お肌がゴワゴワになる前に ですね

皆さま良い一日になりますように
御身ご自愛くださいませ



posted by 福岡市 中央区 一丁目薬局 at 13:26| 症状 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

医は仁術 先人たちの智慧にふれて



先人の考えに触れてみようということで
ここに行きました
北九州スペースワールドのお隣
いのちのたび博物館にて行われている特別展『医は仁術』
館内は写真は撮れますがブログには上げられないので外観の写真です

IMG_6893.JPG


思わず買ってしまった「養生」と書いてあるクリアファイルとトートバック

IMG_6898.JPG

韓国ドラマをご覧の方にはわかる『ホジュン』が作成した『東医宝鑑』なども展示されておりました。
私の大好きな漢方薬『瓊玉膏(ケイギョクコウ)』はこの最初のページに書かれてあるとお聞きしました。
生命力を養う不老長寿の漢方薬ですね。素晴らしいお薬です。

ヒポクラテスの言葉で
病気は人間が自らの力を持って自然に治すものであり、医はこれを手助けするものである
と書いてありました。
もともと備わっている自然治癒力を無視しない治療、予防がやはり大切だと省みる機会を与えて頂きました

勉強になりました。有り難う御座います







posted by 福岡市 中央区 一丁目薬局 at 12:17| 個人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

能古島のコスモス



先日、お休みをいただいて能古島に遊びに行きました。
船はとても混んでいて、外国人の方も多数いました。
今年もきれいに咲いておりました。

IMG_6703.JPG

IMG_6705.JPG

IMG_6712.JPG


帰りは渡船場近くの「のこ磯」さんで
大奮発して2000円のうに丼を!

IMG_6748.JPG

お昼をとっくに過ぎていましたが快く迎えて頂きました。
「うに板一枚使ってるから〜」とお店の方
他にもカニや刺身など美味しそうでした。

日祭日は混み合いそうですね。
風邪を引かれないように肌着を着込んでいきましょう



posted by 福岡市 中央区 一丁目薬局 at 09:46| 個人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする