一丁目薬局 店内.jpg

2014年07月19日

激辛マニアの方に パスタノーゲン



激辛マニアの方にお勧めしたい




食べ物ではありません。塗り薬です。




Aパスタノーゲン (2).jpg


別容器がついています。


Cパスタノーゲン (1).jpg




色といい・・・とても危ない感じがしますよね・・・




もともとは競走馬に疲労軽減、消炎剤として使われていたものを人間用にしたものだそう。




お客様に伝える為にはまずは自分から という事で




打ち身やリウマチ、筋肉疲労もないのですが




左腕の健康皮膚面に塗布してみました。




塗りこんで〜擦り込んで〜。粉が出てきます。




全然痛くもヒリヒリもありません ( ・∀・)およっ




いやこれは時間差のパターンかなとっ 油断はせずに待っておりましたが




時間がたってもそんなに刺激はなく・・・・イメージが強すぎました。




発汗作用があるのでしょう。(汗がワーッとあふれるわけではないですが)




汗が蒸発するときに奪われる熱のことを気化熱と言いますが(目に見えない汗)




それが高まるのでしょう。良く冷える感じがします。(ピヤーピヤーします)




注意書きに『くしゃみ』が出ますとありますが




メントールのお菓子を食べたり、太陽の日差しを見ると「くしゃみ」をする方がいますけど




同じように冷えたのだと思います。




唐辛子は基本温めるもの。でも量が多く発汗して冷えたのではないかと思います。
(性質 辛 大熱 帰経 心 脾)




余談ですが、お客様で仕事場のクーラーが辛いから温める為に生姜とシナモン(桂皮)の飲み物飲んで




温まったのは良いけどこの組み合わせは汗が出るので余計に冷えてしまったという方がおりましたけど。。




まあしかし 患部が疲労や打撲で熱を持ってしまう方にはパスタノーゲンは最適ですね!




プロスポーツ選手が愛用するのも解りますね。




それで塗ったことをすっかり忘れてて、家に帰ってお風呂に入ったんですが




お風呂に浸かってしばらくしてなんかビリビリするんです(笑)あっスゴイ結構長持ち。




でもいい刺激です。




冬はスノーボードをするので使ってみようと思います。


Cパスタノーゲン (2).jpg



Aパスタノーゲン (1).jpg







posted by 福岡市 中央区 一丁目薬局 at 10:58| 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする