一丁目薬局 店内.jpg

2014年08月09日

しゃっくりの薬



今朝の平和新池の風景です。


IMG_3162.JPG


今日は走っている方歩いている方が5人ぐらいいましたね。


とんぼの群れが飛んでいたり


鳥のヒナが大きくなりハスの葉の上を追いかけっこしてました


IMG_3166.JPG


目に見える秋の萌しを感じました。


先日お客様で「しゃっくり」が止まんなくて困るという方が来店しました


しゃっくりの薬ないですか〜??(笑)と冗談でおっしゃっていました。





ちゃんとあります。しゃっくりの薬


IMG_3159.JPG


柿蔕湯(していとう)その名の通り「柿の蔕(へた)」がメインの漢方薬です。


ある場所が古い「冷え」と言うものに侵され「噦」(えつ:しゃっくりのこと)がでるので


柿の蔕で温めてやろうというもの。


もちろん寒邪を入れないように食養生などもお話いたします。


ただし体が弱り果てた時に出る治りにくい噦もあります。


そんな患者さんにはお逢いしたことはないですが


全てのしゃっくりは「冷え」だけではないという事ですね。


夏は冷やすものがたくさん増えますね。


薬味を上手に使いましょう。







posted by 福岡市 中央区 一丁目薬局 at 10:15| 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする