一丁目薬局 店内.jpg

2014年08月30日

手が痒い 汗にまつわる皮膚病



『手が痒い』といわれるお客様。


手のひらとか 手の側面にポッチと湿疹みたいなのが出来て


それをつぶすと痒みが収まる・・・


汗疱疹かな〜と思いながら見させて頂くとそれらしい様子。。。。


今年は汗疱疹やあせも 手のひら足の裏の角質がペリペリむけるヴェレンデ角質剥離症、汗管腫などなど


汗にまつわる皮膚病のご相談が多いですね。


それもそのはず。この湿気の多さは”なりやすい環境”ではありますね。


人間の皮膚は目には見えませんが絶えず汗が蒸発しています。


そうやって気化熱を利用して体温の調節をするわけですけども


大気中の湿度が高ければ汗も蒸発しにくく簡単に言うと汗も溜まりやすくなりますね。


溜まったり、詰まったり、それが破けたり、炎症を起こしたり


ただし、気候のせいだけではありませんよ〜。


とくに手のひら足の裏の皮膚病に関しては環境とか刺激物に触ったとかストレスとかよりも


違った原因で皮膚病になっている方が多いと思います(とくに現代人)


いわゆる多汗症と言ったタイプや日常 手ひら足の裏がじめっと汗ばんでいる方ですね。


昔のお医者様は『皮膚は内臓の鏡』『ガラスも皮膚も両面を磨かなければきれいにならない』


と言われていました。


熱傷、凍傷以外の皮膚病はあなたの体質や生活習慣の表現。


自分の治癒力で治しきれない状態があるということです。


その皮膚病は氷山の一角かも知れません。


気軽にご相談ください。


見えにくいですが汗疱疹のできはじめとやぶけた後です。掌底の所


掌底の汗疱疹終わり (2).jpg

掌底の汗疱疹終わり (1).jpg

これはヴェレンデ角質剥離症 汗が表面で溜まって破け、角質の柱が立っています。 痒くありません。

ヴェレンデ角質剥離症.jpg


手で剥いちゃだめですよ。深くなるから。 眉カットのハサミを使いましょう






posted by 福岡市 中央区 一丁目薬局 at 10:11| 症状 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする