一丁目薬局 店内.jpg

2014年09月11日

皮膚の不思議 毛生え薬で手に毛が生える??



皮膚や皮膚病の勉強をしていると結構面白いことがあります。


どこの皮膚も同じ構造はしていません。


中でも「手のひら」「足の裏」の皮膚の構造は特徴的です。


それに関するエピソードで、むかし『笑っていいとも』でタモリさんとゲストの方が毛生え薬ついて話していました。


毛生え薬は信じないという内容でゲストの方とトーク。


タモリさんは「頭に薬つけて毛が生えるんだったら、薬がついた手のひらにも生えなきゃおかしいじゃない?薬つけた後に頭皮マッサージとか手でするしね〜」という理由。


ゲストの方や観覧者の方は「あ〜あ!そうですね〜うんうん」っといって納得されていたのを思い出しました。


とても分かりやすい例え話なのですが。手のひらには毛は生えません。


それがよく効く毛生え薬でも決して手のひらに毛が生えることはありません。


何故なら手のひら足の裏が他の皮膚と違う理由の一つとして


毛包(毛を作る場所)がないという特徴があります。


毛が生える場所と細胞がないので生えっこないですね。


その他に手のひら足の裏の特徴は


○メラニンが少ないので手のひらは日焼けしません

○皮脂(脂)を出す腺がないのでロッククライマーも手が滑らずに登れます(笑)

○汗を出す腺が発達しています。鼻の悪い方、イビキの方は湿っぽい人が多いです。

○皮が1枚多いです。(透明層という角質がある)この層が一枚あるお蔭で外の刺激に強いし、水分の保持能力も高い。皆さん経験があると思いますがお風呂に長く浸かると手のひらがシワシワになるでしょ?それはこの透明層があるからなんですよ。

面白いですね〜って私だけかもしれませんけど


なので手の皮膚病でも「手のひら」と「手の甲」では皮膚病の様子が違いますし
使う外用薬も内服薬も変わります


皮膚病はご相談ください


手のひらの拡大画像です


汗腺が発達した親指のはら.jpg

汗腺が発達した手のひら@.jpg


丸いのが汗の腺 

毛は通常 溝に生えますが溝には毛も毛穴も見当たらないですね

下の画像は汗が光に反射してますね。








posted by 福岡市 中央区 一丁目薬局 at 18:39| 症状 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする