一丁目薬局 店内.jpg

2014年10月02日

血圧を低下させるで話題に



『一個人』という雑誌をご存知でしょうか。


yjimage.jpg


今年の6月号なんですが


そのなかで『一個人HEALTH』という欄があるのですが今回はその話。


オーストラリア総合医科学研究所のカレン・リード氏がAGE(エイジド・ガーリック・エクストラクト)という成分を使って血圧の低下や血管老化に効果があると言う論文を発表。


アメリカで大きな話題となり『AGE』を使った製剤であるキョーリックという製品が大変売れているそうです。


IMG_3753.JPG

IMG_3754.JPG


アメリカでは食文化の影響かメタボリック、糖尿病、高血圧、心臓や循環器系の疾患を患っている方が多いです。


血圧や血糖のコントロールを薬でできても老化予防や血管の内側を強くする化学薬品なんてありません。


いくらサプリメント大国のアメリカでも、やれビタミンだ〜ナントかハーブだといっても学術的根拠も浅い物が多いわけで積極的な効果というのは難しいわけです。


そのAGEという成分はニンニクを主成分とするのですが、独自の低温熟成方法(特許)で作っていきます。


このAGEという成分が血管内皮細胞を強化し動脈硬化の予防をしたり、赤血球の変形能をよくし隅々まで血液を巡らす力があると色んな研究結果で分かったのです。


で そのAGEですが、なんと! もともと日本の薬です。


『レオピン』というお薬です。


ご存知の方も多いはず、なぜならこの製品は日本で生まれて50年以上の歴史がある商品だからです。


もともとは痔やちくのうなど、何やら体に良いぞ!ということで色んな方に愛飲されていましたが


改めて海を渡って認められたわけです。凄いぞ!メイドインジャパン!湧永製薬!


熟成にんにく抽出液なのですが、にんにく卵黄とかとは違いますよ(笑)


これはレオピンの最高峰 レオピンロイヤル


IMG_3755.JPG


色々種類がございますしお客様の体質もありますので、お気軽にお尋ねください。


詳しい話はまた今度しますね。





posted by 福岡市 中央区 一丁目薬局 at 12:40| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする