一丁目薬局 店内.jpg

2014年11月21日

耳のシワは危険シグナルかも? フランクサイン



『見えないものを観る』という言葉があるように、今 見えるものをよく観察して奥に隠れているものを見ようとすることは店頭ではとても大切なことです。目


例えばこんな方。(撮影許可は頂いております)

(null).jpg

耳たぶのシワを『フランクサイン』と言います。(フランク徴候)もっと深い縦じわだと見えやすいのですが、このように耳たぶの所に縦じわが見受けられる方は冠動脈疾患を伴うことが多いとされています。原因としては権威ある医学専門雑誌ニューイングランドジャーナルには「皮膚および血管の弾性繊維の早期老化および損失を示すと考えられている」とありました。


私としては慢性的な口呼吸が頭部を前のめりにすることによって(口呼吸が楽になるから)姿勢が猫背に。メタボリックな習慣で首方周りに厚みができ、結果耳を押し上げる格好となって独特なシワが入ると勝手に思っております。元来鼻が悪く慢性的な口呼吸のある方は過飲過食があれば「イビキ」をしやすくなるので酸素不足により心臓に負担をかけば冠動脈疾患に陥りやすいはずです。(あくまでも勝手な憶測です)


この写真の方は確かに冠動脈疾患があり10数年前にバルーンカテーテル法をされた方でイビキもひどいそうです。しかしながら ”あくまでも診断予測の一つ”ですからね。ダッシュ(走り出すさま)
確かな結果ではありませんから気になる方は信頼ある病院や薬局さんに相談ですよ。ひらめき

それでは皆さま良い一日でありますように。

御身ご自愛くださいませ




posted by 福岡市 中央区 一丁目薬局 at 11:30| 症状 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする