一丁目薬局 店内.jpg

2014年12月31日

博多駅の警察官 木林さん 挨拶は世界を救う!



博多駅を利用する方で知らない方はもういないのではないでしょうか?
博多口で元気よく皆さんに挨拶をする警察官の木林さん。何年前からでしょうか、はっきり覚えていませんが博多駅が工事中だった時に元気な方がいるな〜と思っていたんですが。いつ見てもできる限り全ての方に元気よく お疲れさまやご苦労様、気を付けてお帰り下さいとか元気な挨拶ありがとー!とかこっちが少し照れるぐらいにホントに心のこもった挨拶をして頂けます。それをずーっと続けてらっしゃるんですよね。。。その姿を見るとなんか自分も元気にちゃんとせんといかんなっと胸がジィンとしてしまいます。

そんな木林さんが12月31日の西日本新聞に晴れて憧れの警察官になる若者と一緒に記事になっていました。

IMG_4327.JPG

その若者がどんな警察官を目指そうか悩んでいた時に木林さんに声をかけたそうです。
『なぜ挨拶をしてるのですか?』と
すると木林さんは『平和な世の中を目指しているからですよ』と 続けて『挨拶は人の心を穏やかにする。言葉を返してもらったうれしさをまた別の人に返す。そうすることでみんなに明るい気持ちになってもらえば犯罪のない社会につながると思っている』とお話されたそうです。

言うだけは簡単だと思います。しかし木林さんはその難しいことを真摯に実践し続けていらっしゃいます。

私も昔、木林さんにお声掛けしたことがあり(仕事中にごめんなさい)その時も木林さんは『みんなに元気な挨拶をしてね。みんなが声を掛け合えば犯罪がなくなるし社会が明るくなるから』と真剣に笑顔でおっしゃっていました。こんなに人を感動させ他人の人生も豊かにさせてしまうその仁徳とプロ意識に自分自身省みる機会を与えて頂きました。感謝です。

今年も残す所あと6時間ですね。

皆さま良いお年を迎えられますように心よりお祈り申し上げます。
御身ご自愛くださいませ

感謝






posted by 福岡市 中央区 一丁目薬局 at 17:57| 個人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする