一丁目薬局 店内.jpg

2015年01月06日

すっぽん料理を食べるなら安心院(あじむ)で水炊き



年始は1、2、3日とお休みを頂きました。
12月から酷い寒さ。年始から元気に仕事をする為には生命力の強いものを食べようという事で すっぽん料理を食べに行くことに。すっぽんと言えば松本清張さんも好んで通ったと言われる大分県の安心院(あじむ)へ。

途中の雪がひどいことあせあせ(飛び散る汗)大分道は通行止めになっていましたので高速で北九州の方へ新しく出来た椎田南インターから下道で向かうことにしました。年末にもかかわらず渋滞なしでスイスイ。ただとんでもない雪でしたのでスタッドレスタイヤに変えてて正解でした。

道路がまるでスキー場です
IMG_4380.JPG

選んだお店は大正9年創業の老舗やまさ旅館さん。
IMG_4368.JPG

IMG_4364.JPG

すっぽん料理というと京都のすっぽん料理の様に高温のコークスでガーッと炊いて臭みをとって食べるイメージがあると思いますが、安心院はすっぽんの水炊きです。exclamation&question水炊きですよ!水質など環境に恵まれていないとあまりの臭みに水炊きでは食べれないと思います。しかもすっぽんの刺身まであります。ぴかぴか(新しい)
それでもハイシーズンは6月〜10月なので今はすっぽんも冬眠中。。。味も少し落ちるのではと期待はしていなかったのですが、

ん〜美味しい!ここまで臭みがないのかとビックリです。恐れ入りましたいい気分(温泉)

生血はオレンジジュース割を頼みました。全然獣臭くありません。ほぼオレンジジュースです(笑)
IMG_4357.JPG

肝、えんぺら、卵とそれぞれ味付けされておりこれまた臭みがなく美味しい
IMG_4359.JPG
IMG_4358.JPG
IMG_4361.JPG

から揚げとさしみぴかぴか(新しい)(毎回ですが美味しいものの写真は撮り忘れます。ごめんさい)この2つは絶対に食べないといけません。グッド(上向き矢印)

〆は雑炊で最後に すっぽんのコラーゲンを使ったゼリーは黒糖味です。ん〜美味しい!
IMG_4363.JPG

お店(旅館)はそれぞれ個室になっていてとてもきれいにされてあります。仲居も丁寧で料理共に満足しました。今度はハイシーズンに訪れようと思います。一度は味わってみてはどうでしょう。お勧めです。

すっぽん 
性は「平」 味は「甘」 帰経は「肝」効能は滋陰清熱・涼血・補益陰血
適応は労熱骨蒸・久症久利・崩漏・帯下・瘰癧・体虚痩弱





posted by 福岡市 中央区 一丁目薬局 at 11:06| 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする