一丁目薬局 店内.jpg

2015年01月31日

蛇の油の薬 ( ゜o゜!)えぇっ



とてもマニアックな商品があるお店ですね。とお客様から言われたりします。
ちょっとうれしいですね(笑)
そんなマニアックな商品の中から今回はこちらを紹介します。

ポリグロン(日邦薬品)


IMG_4686.JPG


ビタミンAとビタミンDを主成分としたお薬で
”一般的に”
目の乾燥感(ドライアイ)
骨や歯の発育不良(産後に悪くなる方が多い)
夜盲症(鳥目)
くる病の予防(最近注目されています)
妊娠授乳期・老年期・発育期・病中病後の体力低下
という効能・効果を持っています。

このポリグロンそんな単純なビタミン剤ではありません。
『蛇の油』を入れています。えっ!?(-ε-;)

そう 蛇の油です 詳しくはコブラです(笑)
学名はアンシストロンロドストマというコブラ・・・れっきとした天然有効成分です。
蛇の腸管膜にある油成分をカプセル中の油の剤型として使用しています。
もちろん毒性試験や催奇性試験をクリアしていますからご安心を。


ポリグロン一日量2カプセル中に593.4mgの蛇油が配合され確認されている成分ではリノレイン酸・EPA・DHA・オレイン酸・パルミチン酸などの健康に必要な脂肪酸類、最近では筋肉の動力源・栄養源で注目されるクレアチニンも多く含んでいます。歴史が深く80年近く蛇油製剤として製品があり、当時は結核患者の為の体力低下、粘膜強化、皮膚病の方の為に盛んに活用されていたそうです。


実は各地の薬局で皮膚病にとても良い結果があったと多数報告があって、実際に当店のお客様でも服用していたらイボがとれたとか肩の横がぶつぶつできる毛孔性苔癬とかが改善した人もおりました。
食の欧米化が日本で広まったころから流行りだしてきた尋常性乾癬も服用し食養生もしながら徐々に改善に向った方もおられました。尋常性乾癬は異常角化の皮膚病の一つで、皮膚のターンノーバーが健常人は28日ぐらいと言われていますが、5倍〜7倍の猛スピードでターンノーバーする難治な皮膚病です。主に角質異常(錯角化・異常角化)といった皮膚病で何らかの理由で皮膚入れ替わりに異常を示すものにいい影響を与えるのか??と考えてます。まぁ保健薬ですから効能書きに書いてない効果をうたってもいけないでしょうし、お客様の体質も病症の状態、種類も色々ですからね。尋常性乾癬の治療では高濃度のビタミンAは使いますからそれが影響しているかもしれませんが・・・。


よく考えれば蛇は脱皮をしますよね。綺麗に脱皮するために必要な栄養素と脱皮ホルモンみたいなのを持ち合わせているんじゃないかexclamation&questionそれが皮膚の代謝異常にいい影響を与えているのではexclamation&questionと勝手に妄想しています。いい気分(温泉)

そんなこんなで長きにわたりお客様から御愛飲頂いてるポリグロンでした。ダッシュ(走り出すさま)

皮膚病でお困りの方が少しでも改善できればと思っております。
皆さま御身ご自愛くださいませ



posted by 福岡市 中央区 一丁目薬局 at 12:43| 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする