一丁目薬局 店内.jpg

2016年04月06日

お箸の効用



『嫁さんから箸の持ち方をしょっちゅう怒られるんだよ〜(笑)』
とお客様
お店にお箸があるので持っていただくと
箸を握るいわゆる「握り箸」。。。
『うちの子供のお箸の持ち方も結構注意するので、
マナーはわかるけどそこまでせんで良いやろ〜と思わんですか?』
なんてお話ししてました。

お箸の持ち方は
マナーが悪いとか筆やペンの持ち方が悪くなるとか、社会人になったとき恥をかくとか言われていますよね。

でも箸の使い方は単にマナーの問題だけではないようです。
子供のころから箸を正しく持つということは体の為でもあるということ。
ある人はこう言っていました。「食事は本来命懸け」であると
食べ物で殺されることもあるということでそう言ったんだと思います。

私も『食』というものは「命」も「人生」も大きく左右するものだと思います。
『食べ物の量や質』
だけでなく
『調理法』
そして 
『食べ方』

わかりやすいところで言うと
お箸を正しく持てない場合は「掻き込み食べ」をしてしまいがちです。
口にほおばる食べ方になりやすいので。咀嚼(よく噛む)を十分にしなかったり
しまいには食事の合間にお茶や水などで流し込み食べをしてしまいます。
そんな感じで咀嚼が十分でない食べ物が唾液も混ざらず消化管に行くわけです。
胃や腸、肝臓はたまったもんじゃありません。

それが消化管が未発達なお子様の場合は食物アレルギーになってもおかしくないですね。
もちろん食物アレルギーは「食べ物の質」が原因ではなく、未消化のまま腸管に届き吸収してしまうことが原因ですよね。
咀嚼不十分だったり、流し込み食べしたり、よく噛めない柔らかいものばかりだったり、消化管が未熟なまま早めの離乳食したりだったりして
さらに消化のしにくいグルテン系やそれをさらに消化しにくくする火と油を使ったフライパン料理やカレーなどの油ソースにすればさらにリスクが上がるでしょう。
そういう料理は大体食後のどが渇く味付けや元々素材に添加されているうま味が入るので、水分をガブガブ飲んで消化がしにくくなってまたさらにアレルギーのリスクが上がる。。。

「食べ方」つまり「よく噛めて唾液を出す工夫」をして食べ物をしっかり消化することで体を元気に保ちましょうよということです。

話はそれますが、昔から学校給食に箸を使わないのが残念でなりません。

日本の小中学校のタイムスケジュールは給食のあとに昼休みがあるはずです。
子供達はその昼休みを十分に遊ぶために早食い、かきこみ食いをして慌てて運動場に出たりしますよね
そんなことで起こる『食物依存性運動誘発性アナフィラキシー』という大変なショック症状があります。
とても危険な症状です。数分数秒の勝負です。エピペンなどをすぐさま打たないといけません。
長文になるのでこれ以上書きませんが、よくカミカミしてご飯は食べんといけません。

食物アレルギーは食べ物よりも調理法 調理法よりも食べ方
遺伝??関係ありません

あと、食事をよく噛めない理由はお箸の使い方が悪いだけではなくて『鼻』が悪い場合もありますから
気になる方はご相談ください。
例)くちゃくちゃ音を立てて食べる、イビキをする、耳たぶのシワの人とかがそうです

良いお箸があるので紹介しますね
前にも紹介したマニアックなおもちゃ屋さん「ドクスピール」さんの所にありますコレ
子供三角箸 カルテット

IMG_7667.JPG

IMG_7668.JPG

これは子供用です。お子様には箸を慣れさせるまで我慢と忍耐と思いやりを必要としますけど
生れて数年ですもの。そりゃこぼしたり、遊んだりしますね。その時期に躾は通用しませんもんね。
大きな特徴はお箸を上から見ると三角形になっているんですが、これがきれいに持たせてくれます
ペンもきれいに持てるようになると思いますよ。お勧めです。
先が欠けてしまったので、また新しく買いました。
外食するときにも持っていきましょう。
大人用もありますよ!

それでは皆様良い一日をお過ごしください
日差しは温かく空気が冷たいのが今の季節です。
お花見は肌着を忘れずに着て行きましょうね。



posted by 福岡市 中央区 一丁目薬局 at 10:58| 症状 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする