一丁目薬局 店内.jpg

2016年09月16日

帯状疱疹の痛み


今月はウイルスの皮膚病の方が多いですね。
単純性疱疹(いわゆるヘルペス)、帯状疱疹などなど 季節の変わり目を感じます。

H27.6.10 321.JPG

疱疹に”へそ”がありますね。そして融合してます。
だいぶ抵抗力をなくされていたのでしょう。持病や飲んでる薬を聞かないといけませんね。
注意ですがこのような場合、小さいお子様やアトピーなどの皮膚の弱い方との接触はさせてはいけません。

IMG_9004.JPG

肋間ですね。先ほどのように見た目は酷くないのですが、痛みが酷かった方です。
帯状疱疹は「見た目」と「痛み」が比例しないこともよくあります。
疱疹が出てるのに痛みがないとか痛みがあるのに疱疹がでないとかですね。

やっぱり上記の患者さんのように
一番辛いのは帯状疱疹の痛みや帯状疱疹後神経痛ではないでしょうか?

ピリピリ・ビリビリ・チクチク・ズキズキ・ズッキーン!などなど
キリで刺されたみたいと訴える方もおられます。
脇腹であれば呼吸をするのも辛いですね

”動き始め”や”夜間”に痛むことが多く脇腹であれば息するのも辛いという方もおられます。

鎮痛剤(ロキソニンとかリリカとか)、塗り薬、疼痛抑制剤(ノイロトロピンとか)、神経ブロック注射
などの処方や治療をしても痛みがとれないで困っておられる方も多いのではないでしょうか。。。

帯状疱疹の痛み、帯状疱疹後神経痛は是非ご相談頂けたらと思います。

2016年の十五夜は昨日でしたね?!
帯状疱疹の方は月見団子は供えるだけで食べないようにしましょう。

皆様良い一日でありますように



posted by 福岡市 中央区 一丁目薬局 at 11:59| 症状 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする